グラデーションカラー鉄板レシピ☆

皆さんこんにちは😃

Instagramのライブ配信をどうやったらうまく使えるか、考えている齋藤です。

今回は皆さんここ5年くらいずーっとやっているであろうグラデーションカラーのプロセス&レシピ(今日はメーカー別で3パターン✨)

グラデーションカラーは、

流行ではないと思います

根元が暗い(濃い)事で自然な仕上がりになってくれる

が最大のポイントではないでしょうか。

僕はブリーチを使うのが大好きなので、今回はかなり明るめのグラデーションカラーの紹介です。

BEFORから↓

img_2051
新生毛1センチ
カラー毛4センチ
ブリーチ毛(2ブリーチ)他全て

ブリーチ後↓

img_2052
ブリーチ剤は 120bleachと、tintescapeです。
考え方等はこちらを✨✨

カラー後↓

img_2053

【カラーレシピ】

A.イルミナver (WELLA)

根元 6ocean 6orchid 2:1 OX 2.8%
毛先 10ocean 10orchid 10twilight 1:1:1 OX 2.8パーセント 4倍

B.pigmentver (hoyu)

根元 A-8P V-6P 3:1 OX 2%
毛先 クリア A-8P VA-6P R-8P 10:2:1:1 2%

C.softtouch ver (WELLA)

根元 s6/11 s6/8 2:1 OX 2.8% 2倍
毛先 クリア s6/11 s6/8 s6/68 5:1:1:1 2.8% 2倍

レシピの中でポイントになるところ、太字にしました。
全てのレシピでピンクパープル系を少しだけ毛先に配合してます。

理由として、

・まろやかなグレーになる。
・透け感が出る。

ピンクパープルの色味自体はほとんど感じない程度です。

今回は B のpigmentを使用しました。

今回は毛先がかなりハイブリーチなので、低アルカリでダメージを軽減しました。

その分ダメージに左右されやすいので、濡れたまま塗るのか、乾かしてから塗るのか、ブリーチのムラはないか。そんな事がブリーチの段階で求められます^ ^

img_1973

img_1985

メンズプレッピー4月号に載りますよー✨✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中